スマホで撮った写真が買える!?2015.02.01

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!

通常、ネットで商品を購入するには、パソコンやスマホで欲しい商品を検索して購入しますよね。

そんな常識を覆すのが、「Slyce」です。


「Slyce」は、写真で撮影したモノをネット上で探し、
価格や在庫状況など表示、さらには購入までできてしまうサービスなのです。
また、写真だけでなく、ビデオ(動画)やオーディオ(音声)なども認識が可能で、
その商品がなければ、類似商品が表示されるという優れもの~

これに似たサービスとして、アマゾンの「Firefly」があります。

「Slyce」は複数の小売業者と提携して商品を表示、
「Firefly」はアマゾンのサイトのみへ誘導となるそうです。

アマゾンは他にも、バーコードや音声で商品を購入できる「Amazon Dash」もあり、
今後、ネットでの商品購入の仕方も変化していくのではないでしょうか、、、


因みに、これらサービスはまだ日本には導入されていないですね。

今後の展開が楽しみですね!


「検索方法も変われば、売れる商品も変わる!」
商品リサーチも常に変化していかなければなりませんね。


ところで、友達と一緒に写真を撮って「Slyce」を利用すれば、
友達の服やアクセサリーの値段がわかってしまうということだが…

皆様もファッションにも気をつかいましょうね(笑)


コメントを残す

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら