詳細検品(全部検品)サービス

不良率を下げてコストダウン詳細検品サービス中国輸出入でネックな「不良品」を防ぎ、 継続的な売り上げの実現!

詳細検品サービス、対応可能です

 
  • お客様からの返品が多い日本の高品質さを求めたい商品評価を高めたい世界に喜ばれる商品を届けたい
  • 検品イメージ

様々なお客様から上記のようなお声をいただきましたので、詳細検品(全検品)サービスを始めました。
※本サービスでご提供できる対象は、アパレル(衣服)限定となります。他のカテゴリーをご利用の場合はお問い合わせください。
特にアマゾンFBAへ直送される方に、嬉しいサービスとなっております

検品の流れ

  • Step1

    入荷時検品

    商品が正しいか確認し、チェックリストに沿って検品します。

  • Step2

    袋入れ替え

    破損・汚れがあるOPP袋の場合、無料で袋の入れ替えを行います。

  • Step3

    入荷時検品

    FBA行きはラベルを貼付けます。アメリカ・カナダ行きの場合、WARNINGシールも貼り付け。

  • Step4

    検品写真確認

    お客様ご自身で検品写真を確認できるので安心です。

  • Step5

    交換・返品

    問題のある商品は交換・返品交渉いたします。

簡易検品・全部検品ともに同じ流れとなります。違いは検品項目(チェックリスト)をご確認ください。

  • ※WARNINGシールとは

    アメリカFBA、カナダFBA行き商品の梱包袋(OPP袋)に対して、警告文が記載されたシールを張り付けております。警告文の内容は、「赤ちゃんや子供が窒息しないよう、遠ざけて管理してください」という内容が記載されております。弊社ではアメリカ・カナダの法律とAmazon規約を遵守し、対応しております。
  • WARNINGシール

簡易検品と詳細検品の違い

簡易検品と詳細検品の違いは、検品項目(チェックリスト)にございます。

  • 簡易検品(無料)

    商品を1つパッケージから取り出し、商品違いがないか目視にて確認します。
    その他の商品については、開梱せず、外装上にて確認いたします。

    ≪検品確認項目≫ ・汚れ
    ・破損
    ・色違い
  • 簡易検品と詳細検品

詳細検品(有料)

商品全てパッケージからだし、商品違いがないか目視・手作業にて確認いたします。

  • 【洋服】

    ・サイズ表記(あれば)

    ・汚れ

    ・破れ

    ・糸ほつれ

    ・色違い

    ・穴あき

    ・ボタンなし

    ・内容物(点数)

    ・その他

  • 【カバン・財布など】

    ・勘合具合

    ・チャックの開け閉め

    ・汚れ

    ・破れ

    ・色違い

    ・穴あき

    ・その他

  • 【洋服以外のもの】

    ・汚れ

    ・破損

    ・色違い

    ・内容物(点数)

    ・その他

検品後、不良品が出た場合

  • 簡易検品・詳細検品後に、不良品がでた場合は、責任をもって交換・返金対応をいたします。

    しかし、中国の商習慣上、日本のようにきめ細かい対応をするショップは少ないです。

    完全なる不良品の場合は、(例えば、全く違う商品が届いた)全て交換・全額返金対応が可能ですが、完全な不良品でない場合、(若干の色味が異なるなど)交換や・返金対応を拒否されるショップもあり、中国国内の送料を持つことで、商品代金の返金が可能な場合もございます。

    新しいショップで購入する際、ショップ評価と実績を踏まえ、最初の注文は数個でテストを行い、品質を確認していただくことをお勧めいたします。

  • 返品

詳細検品のメリット

1クレーム・返品が少なくなる

注文した商品と異なる商品や破損した商品が届いた場合、あなたはどう感じますか?多くの人はショップにクレームを言い、返金・交換の対応を求めるでしょう。ショップに対して何も言わない人は、二度とそのショップでは購入しなくなるので、販売機会の損失となります。詳細検品は、クレーム・返品を少なくするとともに販売機会の損失をも防ぎます。

2評価が下がりにくくなる

アマゾンやヤフオクなどのプラットフォームで販売していると、どうしても「評価」が売り上げに繋がります。また、お客様の心理上、良い評価より、悪い評価の方がかんたんに書きこまれてしまいます。お客様に届く商品の不良率を下げることで、評価が下がるのを防ぎ、継続的な売り上げを実現しましょう。

3ブランド力のアップ

品質の良い商品を安定的に供給することで、お客様からの評価があがり、ひいては企業ブランドの向上にも繋がります。どれだけ良いデザインや素晴らしい装飾だとしても、不良品が多いと、そのブランドへの信頼は下がります。

4コストダウン

不良品がでた場合の対応をする費用を考えてください。顧客対応、交換品の発送対応、返金対応、国内・国際送料、人件費など。不良品が出た場合にかかるコストは、膨大です。
詳細検品を行うことで、不良率が下げるので、長い目で見ると、コストダウンとなるのです。

5リーズナブルな料金表

日本式の細かいチェックリストを用いて検品を行い、業界最安値の料金でご提供しております。 代行会社によって、商品金額の割合で提供しているところもございますが、弊社は1個あたりの単価でご提供しておりますので、検品手数料が分かりやすくなっております。

不良品などでお困りの方は、ぜひ詳細検品サービスをご検討ください。

お客様の声

  • クレームの数が減った!
  • クレームの数が減った!

    中国商品はある程度の不良品があると諦めていました。そのため、クレームが度々ありました。買付するショップを変えても改善せず、悩んでいましたが、詳細検品サービスを知って導入したところ、クレームの数が激減しました!

  • 自信を持って販売できる!
  • 自信を持って販売できる!

    日本人としてやはり高品質なものをお客様に届けたい思いから、詳細検品サービスを始めました。そのため、自信を持って販売できますので、卸として各所に販売できるよう奮闘しています。

料金表

項目 価格
検品サービス
簡易検品 無料
詳細検品 3元/個
詳細検品+検針 4元/個
検針のみ 3元/個
その他のサービス
サイズ計測(写真なし) 2元/箇所
サイズ計測(写真あり) 4元/箇所
複数商品のセット化 2個1セット⇒2元
3個1セット⇒3元

※セットする商品点数により変わります。
2017年11月6日注文分より適用
指定パッケージの入れ替え 2元/個
エアキャップによる商品梱包 3元/個
※破損しやすいものにご利用ください。
説明書の同封 2元/枚
紙タグ外し 1.5元/個
布タグ外し 2元/個
二重段ボール(輸送箱) 10元/個
※破損しやすいものにご利用ください。
保管料 300円/月
※スペース:0.5m x 0.5m x 0.5m毎

※上記は全て税抜価格です。

注意事項

  • ※ 検品、検針作業は、十分に注意を払って行いますが、その内容について保証するものではありません。
  • ※ 弊社は商品の販売ならびに使用によって生じた、いかなる損害にも責任を負いかねます。
  • ※ 詳細検品を行う場合は、注文書にご記載ください。
  • ※ 注文書に指定がない場合は、簡易検品となります。
  • ※ 買付開始後、途中で詳細検品をお受けすることができません。必ず注文書にお書きください。
  • ※ 専門知識を要する商品や、その他弊社にて検品不可と判断された商品は、詳細検品をお受けできません。

その他検品項目にない検品内容がございましたら、下記よりご相談くださいませ。

  • お問い合わせはこちら
  • お問い合わせイメージ