9月から要注意です 2018.06.18

こんにちは。

桜トレードスタッフです。



もうすぐプライムデーがやってきますね。

アマゾンからもメールが来るようになり、

いよいよと言う感じになってきました。^^



一方で、

間もなく、長期保管手数料の連絡が

やってくる時期にもなりました。


長期保管手数料は毎年2月15日と8月15日の時点で、

その時点でアマゾンの倉庫に商品が、

半年以上、或いは1年以上保管されている商品に

チャージされるものですね。



画像1




過去のメルマガでもご説明しているので、

ご参考下さいませ。


⇒http://sakuratrade.jp/news/5453/


⇒http://sakuratrade.jp/news/5840/





今回はその長期保管手数料のチャージのされ方が

2018年9月から変わるというお話です。



今まで年に2回のタイミングで

チャージされていた長期保管手数料が、

何と9月から単月チャージになるんです!



半年間保管してしまった商品で、

長期保管手数料をチャージされてしまっても、

よし、次の半年間で頑張って売り切ろう!

と思いを新たにする方も多いかと思いますが、

9月から長期に保管された商品は、

毎月、手数料がかかるようになってしまいます。



画像2



では、具体的に見てみましょう。


【2018年8月まで】

 ■6ヶ月から12ヶ月保管した商品

   1立方フィート当たり11.25ドル


 ■12ヶ月以上保管した商品

   1立方フィート当たり22.5ドル



【2018年9月から】

 ■6ヶ月から12ヶ月保管した商品

   1立方フィート当たり3.45ドル


 ■12ヶ月以上保管した商品

   1立方フィート当たり6.9ドル


となります。


一見すると、金額が小さくなっているので、

安くなったのではと思ってしまうかもしれませんが、

あくまでも毎月チャージされる金額です。



まずは一度、現状の商品在庫のチェックを行い、

今後の戦略を立てていきましょう!




7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら