7月上旬に密かに行われた重大規約変更とは 2017.08.04

こんにちは!

桜トレードスタッフです。



7月初旬、

アマゾンで密かに大きな規約変更が行われました。



その変更とは

 アマゾンブランド登録の申請条件

です。



画像1


※ブランド登録の目的については過去のメルマガを確認下さい

http://sakuratrade.jp/news/4260/




今回、

幾つかある変更点の中で最も大きな項目が

 商標登録を済ませていること

になります。


これまでは、

 ・オリジナルのロゴが入った商品

 ・自社のウェブサイト

 ・独自ドメインのメールアドレス

を所有していれば、

ブランド登録を取得することができました。


上記の条件は手間がかかるものの、

個人でも対応できる範囲でありましたが、

今回の条件変更は個人で対応するには限界があり、

ブランド登録取得のハードルは非常に高くなったと言えます。


しかし、逆に捉えると、

正しい商品を販売していくセラーを重宝する

というアマゾンの意志のあらわれであると思います。




画像2




桜トレードでは、

日本、米国の商標登録取得も

サポートしております。


一生懸命育てた商品ページ、

しっかり守っていきましょう。



お問い合わせはこちらまで。





因みに、

既にアマゾン登録を申請済みのセラーも権限が無くなってしまう!

と言う事は無いとのことですので、安心してください。

これも先行者の既得権ですね。



———-




【お知らせ1】

中国輸入 業界最安値の【プレミアムプラン】

http://sakuratrade.jp/premium/

※安いだけではありません!業界一の高品質サービスを提供いたします!





【お知らせ2】

弊社代表・豊田昇による
「Amazon中国輸出で3倍稼ぐ!」
好評発売中です!

https://www.amazon.co.jp/dp/4863673132

より濃い情報を書籍でも!

具体的な販売方法から、
売るための考え方まで
読みやすく解説しております。

ぜひ手にお取りください。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら