相乗りをほぼ不可能にする「ブランド登録」に挑戦! 2016.03.14

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。


セラーとして売上が上がってくるにつれ、

自分が商品を販売しているページに

いかに「相乗り」されないようにするか、が課題になってきます……



「おまけ」をつける方法がよく知られていますが、

これはAmazonで販売する商品として、正式にはNGです。

いずれはAmazonから注意を受ける可能性があります。


Amazonで商品を売るにあたって、

現時点でもっとも有効であり、

かつAmazonの規約にも則った方法が「ブランド登録」でしょう。



オリジナルブランドを申請し受理されれば、

・該当ブランドの商品ページにおける編集権限が強くなる
・出品にあたり、製品コード(UPC、JAN)が不要となる

といったメリットがあります。


他セラーによるページ情報の書き換えや、

相乗りそのものが非常に高い確率で防げるようになるのです!


ブランド登録には、カテゴリー登録と同じように申請が必要です。


申請ページは、セラーセントラル画面の右上にある検索キーワード入力欄に
「ブランド登録(英語では brand registry)」と入力することで探せます。


2016-03-14 ブランド登録1
申請フォームに入力する各種情報とともに、


・自社ブランドのウェブサイト(作成する必要があります)
・無料メール以外のメールアドレス
・自社ブランドロゴの入った商品画像


も必要です。

2016-03-14 ブランド登録2

少しハードルは高いのですが、それだけの価値は十分にある手法です。

ぜひチャレンジしてみてください。


桜トレードでもブランド登録サポートサービスの開始にむけて準備中です!


お問い合わせはこちらまで。






7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら