人口世界2位のインド卸市場へ行きました 2017.01.08

こんにちは。

桜トレードの豊田です。


年末から年始にかけて、

人口世界2位の国、

インドのムンバイ卸市場へ行ってきました。



1


光と闇を感じたインド、、、


数年後、世界一の人口になり、

数十年後は、GDP も世界3位には

(1位中国、2位インド、3位アメリカ)

入ると言われており、

まさに、経済成長を遂げつつある、

活気ある国です。


3

2


その一方で、

現在のインドは、

貧富の差が大きいのが現実で、

数多くのスラム街が点在しております。
(国民の平均月収は、3万位)


現在は禁止されているものの、

インドの社会集団階層、

カースト制度(身分制度)にて、

生まれながらに下層の方は、

上に這い上がれない現実があります。


4


ムンバイ最大の洗濯場の

ドービーガートから始まり、

マリンドライブ、インド門、

エレファンタ島など、、

インドの歴史も感じつつ、

現在の生のインドを見ました。


街中を見ても、

外資の参入がかなり少なく感じました。

今後外資も入れば、

雇用創出も多くなり、

GDP も上って行くと感じます。


そして、

本命のムンバイ卸市場を廻りました。



5


 
ここの卸市場もかなり

活気に満ちています。


金、宝石、アパレル、日曜雑貨など、

多くの商品が並んでいます。


7

6


なかでも、

made in Indiaのアパレルの材質は、

安くてかなりレベルが高いです。

世界シェア10%以上を占めており、

2位の繊維大生産国なのです。


卸市場をくまなく歩きましたが、、

ここでは、お伝えできませんが、
(2月の出版セミナーでお話しします)

かなりの可能性と、

チャンスが見えました!


数年後、世界一の人口、

インドがインフラなど、

多くを整備し、豊かなインドになって

行くのを期待します。


そして、桜トレードは、

今後も、eコマースを通して、

世界中の物流ルートを整備し、

多くの方に提供出来る環境を、

構築し続けて参ります。



欧州も下準備がほぼ完了しましたので、

今月よりテスト販売して行きます!^^


今月のランチMTGは、

新年会&出版パーティーとして、

1月29日12時から、

豪華 ヒルトン東京での

開催となります。


是非、心よりお待ち申し上げております。

※申し込みはこちらから

⇒ https://goo.gl/UrPf1d



7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら