ブランド登録で相乗りが実質不可に 2016.10.24

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



こんにちは!

桜トレードスタッフです。



以前このメルマガでも紹介した

アマゾンのブランド登録機能ですが、

最近、仕組みが変わったようです。



ブランド登録支援サービスを開始しました! 2016.06.07

http://sakuratrade.jp/news/4570/



大きなアナウンスもなく

ひっそりと変えられた仕様ですが、

セラーにとっては

大変重要な変更となっています。



ブランド登録が完了している

ブランドの商品に

相乗り登録しようとすると、

アマゾン側の「承認」が

必要とのアラートが

出るようになりました。

2016.10.24

この承認を

得てからでないと、

その商品に相乗りが

できなくなったのです。



承認には

・その商品の請求書(invoice)3通

・ブランドオーナーからの販売承認文書1通


のいずれかが必要となります!

2016.10.24(1)

これまで相乗りを

メインの手法として

活動してきたセラーは

実質的にブランド登録済みの

商品に

相乗りができなくなりました。



一方で、

自分のブランドを

ブランド登録してしまえば、

相乗りは自動的に

防げることになります。



ブランド登録には

ブランドホームページなど

さまざまなものを

用意する必要があります。



ハードルは高いのですが、

タオバオ代行を手掛ける弊社では、

「アメリカamazonブランド登録支援サービス」を

提供しております。



お問い合わせはこちらまで。

アメリカamazonブランド登録支援サービス

http://sakuratrade.jp/usa_brand/





7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら