ブランド登録支援サービスを開始しました! 2016.06.07

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。



弊社にて新サービス「米国amazonブランド登録支援」を開始しました。

本日はその内容を紹介いたします。


2016.06.06 ブランド登録


amazonにおける「ブランド登録」とは、

皆さんのショップで使用するオリジナルブランド名を

米国amazonに登録することを指します。



amazonにブランド登録することのメリットは、



・値下げ合戦に巻き込まれずらくなる!

・価格はあなたの判断で高利益率が可能!

・カート取得率UPで安定した売り上げが見込める!

・中国人セラーからの嫌がらせ減少!

・商品ページの編集権限強化

・製品コード(UPC,JANなど)不要で出品が可能



です。



より具体的に言うと、


・他者によるページ情報変更をすぐ修正できる

・新規出品の際にJANコードの取得不要



となります。



amazon上の商品ページの所有権は、

誰が作成したとしてもamazonにあります。

従って、amazonの判断により、

ページ情報がある日書き換えられてしまうことがあります。



商品画像のうち一枚が、

ある日突然削除された、別のものになった、

といった話はしばしば耳にします。



こうなると、通常は商品ページ作成者でも

再編集はできなくなってしまいます。



結果によっては、相乗りがしやすい/しにくいページとなり、

売り上げに大きく影響してしまうことも。



しかしブランド登録をしておくことで、

ページの編集権限が強化されるため、

こういった場合の再編集も可能となるのです。



自分が作成したページに、

ライバルセラーが相乗りしてこようとしたケースを考えれば

この権限がかなり有効であることが

分かっていただけるかと思います。


2016.06.06 ブランド登録(1)

ブランド申請はセラーであれば誰でも可能ですが、

登録には所定の条件を満たす必要があります。



「商品パッケージ作成」や「ブランドホームページ作成」などが

必要となってくるため、

それなりにハードルが高いものとなっています。



しかし弊社ではこちらを一括して作成し、

ご申請の準備をお手伝いいたします!



「米国amazonブランド登録支援」サービスの詳細については

こちらをご覧ください。



この機会に、より売りやすい環境を手に入れてみませんか?




7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら