11月、米国FBA納品情報の入力が必須に 2016.10.03

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



こんにちは!

桜トレードスタッフです。



米国向けにFBA納品プランを

作成している際に

アラートが出るように

なりましたね。



これは、箱数やその内容物など

FBA納品情報の入力を促す

アラートです。



こちらが2016年11月から

実質、入力必須となります。



正確に言えば、

入力せずに納品すると

1アイテムあたり0.15ドルの手数料が

かかるようになります。



100アイテム納品すれば

15ドルかかることになります!



これを避けるためには、

11月以降、納品ごとに以下の情報を

入庫前に登録しておく必要が

あるのです。



具体的には、

◆送付する箱数
2016.10.03

◆どの箱にどの商品がいくつ入るか
2016.10.03(1)

◆それぞれの箱の重量、サイズ
2016.10.03(2)

を記入していかなくては

なりません。



発注数の多いセラーに

とっては、非常に時間を取られる

作業が一つ増えることに

なってしまうのです!



タオバオ買付代行を手がける

弊社では、今回の変更で発生する

手間をできる限り削減いたします。



買付完了時に

納品情報を一括アップロード登録できる

ファイルをお渡しする

フローを構築中です!



もちろん弊社のコンサルを受け

会員となったお客様のみの

サービスとなっています。



弊社の

「アマゾン×タオバオ専門コンサル」に

興味のある方はこちらまで。






7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら