これは、ずるい! ずる過ぎる!! in 中国卸市場ツアー 2016.06.12

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



こんにちは、

桜トレードの山田です。



桜トレードでは、

6月2日から6月6日の4泊5日の日程で、

広州卸市場ツアーを開催しました。


今回は市場の様子をお伝えしていきます。



——-



広州は特に、

アパレル、革製品が有名ですが、


それ以外にも、

おもちゃ、日用品、オフィス、インテリア、美容系など

様々なカテゴリ商品の市場があります。



言葉だけではなかなかイメージが

湧かないかもしませんが、


デパート規模の建物に、

同じカテゴリ商品の店舗が何百も並び、

その建物がいくつも軒を並べている状況です!


広州ツアーメルマガ_2 市場1
広州ツアーメルマガ_2 市場2


——-



今回は雑貨とおもちゃに絞り、

2日間視察したのですが、

おもちゃのビルだけでも5つ以上あり、

雑貨のビルはそれ以上に!


全てのお店を回ることは、、、

できないですね。。


本当に多くの店舗が存在しています!


広州ツアーメルマガ_2 おもちゃ1


これまでは画面越しに見てきた商品を

買付前に実際に手に取り、

品質チェック出来ることは、

事前にお客様視点に立ち、

商品を見ることが出来るので、

非常に有益です!



また、価格についても、

数を積むことでドンドン下げることが出来るため、

色々な条件を提示しながら交渉することで、

低価格でテストが実現できるのは、

本当にありがたいですね!



——-




例えばこの幼児用の木製そろばん。



広州ツアーメルマガ_2 商品写真1


知育ブームもあり、

おもちゃ屋さんなどには必ず置いてある商品です。


ネットショップで確認すると、

2,000円はする商品ですが、


市場での販売価格は

  1個 20元(約330円)


更に、交渉を進め、

  50個 13.3元(約220円)

に!
 

仮に販売価格を2,000円としても

商品代、国際送料を差し引いて


なんと1,500円の利益が!



興奮せずにいられません・・・





——-





また、広州から新幹線で1時間ほどの

深センの電気街も

視察することが出来ましたが、

こちらもまた圧巻!


イメージとしては秋葉原が

果てしなく続く感じです!!


広州ツアーメルマガ_2 深圳1


ビルの中に入ると、

細かい電子部品から電子機器まで、

ありとあらゆる商品が所狭しと並んでいる状況に

再び、テンション上昇!



電子機器は品質が心配ですが、

実際に機器を動かしてチェックできるので、

商品見極めの精度が段違いに変わってきます。



広州ツアーメルマガ_2 深圳2




——-


広州、更に深センの市場の状況を

お伝え致しましたが、

実際に視察したごく一部のご紹介であり、

更に、他のカテゴリの市場の話もまだまだ。



紙面の関係もあり、

これ以上お伝えすることが

出来ないのが残念ですが、


桜トレードで毎月開催しております

ランチミーティングにご参加頂くと、


ツアーに参加して下さった会員様の

生の声をお聞き頂くことが出来ます!


実際に会って話を聞くことが出来る機会は

なかなか無いと思いますので、

是非、ランチミーティングに参加頂き、

ツアー参加者の生の声をお聞きください!



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


 ランチミーティングの詳細はこちら

 ⇒ http://sakuratrade.jp/lunch-mtg/


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



次回は今後の展開について

お伝えしていきます。


それでは、また!


7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら