返品タイミングによっては補償を受けられることも 2016.04.19

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。



アマゾンでのFBA販売は、

返品・交換手続きも全てアマゾンのカスタマーセンターに

任せることができます。



代わりに、セラーは

アマゾンが提示する返品・交換ポリシーに従うことになります。



ポリシーはカテゴリーによって異なりますが、

例えば「服&ファッション小物」だと


・「商品到着後30日以内で未使用の商品または試着された商品」(日本)

・「商品到着後30日以内の商品」(米国)


に対して適用されることになっています。



特に返品大国といわれる米国では、

使用済みの商品に対して返品・返金が

受け付けられてしまうことも多いのが実情です……



しかも、上記のポリシーに従わず、

上記の期限を過ぎた返品・返金を受け入れてしまうことも

アマゾンは多いのです!



セラー自身がこまめにチェックし、申し立てをする必要がありますが、

返品期限を過ぎているにも関わらず

返品・返金されてしまっているオーダーは

返金額の何割かを補償してもらうことができます。



REPORTS >Fulfillment ページにある「Returns」メニューから

直近の返品状況を確認してみましょう。


2016.04.19 Retuns
ここに掲載されている返品完了日(Returned Date)から、


「Order ID」をクリックして確認できる

発送日(Ship by)までの期間が開きすぎているものは

チェックしたほうが良いです。

2016.04.19 Returns(1)
担当者の判断にもよりますが、返金の数割~半額ほどを

補償してもらえます。



「Returns」メニューでは返品理由も確認することができます。

この情報も次回買付の参考となります。



毎日チェックする必要はありませんが、

たまに目を通しておくと良いでしょう。





7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら