中国輸入の落とし穴! 度量衡の違いに注意しよう 2016.03.21

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。


海外の商品を買い付ける上で面倒なことの一つに、

その国で使用されている度量衡(長さ、重さ、容積)の単位が

日本とは異なっているため分かりづらいというものがあります。



タオバオでは、ほぼ全ての店で、

「長さ」は日本と同じメートル法を使用してくれていますが、

尺貫法で表示されていることも。


2016.03.21 度量衡4

「それなら1尺は約30.3cmだから……」

と計算してしまっていませんか?

同じ尺貫法でも、その単位は日中で異なるのです。



・中国尺の1尺は約33.3cmになります。


また、日本ではパンに用いられているのを見るくらいですが、
「重さ」で用いられる「斤」はもっと複雑です。
2016.03.21 度量衡3
1斤は、


・中国では500g
・台湾/日本では600g
・香港では約604g


とアジア各国で単位が違います!


タオバオには香港や台湾の店舗も出店していますので、

買付の際は注意してください。


靴のサイズ表示も中国は独特です。

2016.03.21 度量衡1
日本では足の長さがそのままサイズ表示となりますが、中国では異なります。


こちらは「中国 靴 サイズ」などのキーワードで検索すれば、
サイズ換算表を探せますので、これを活用しましょう。



適当な、あるいは間違った認識のまま仕入れてしまうと、

サイズ違いとしてAmazon上での低評価につながってしまいます。


気をつけましょう!






7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら