暖かいマレーシアに到着!やはり、ここでも!? 2014.12.29

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!

2014-12-29_083100

26日に東京を後に、、
マレーシアに初上陸です。

インフラも進み、シンガポールのように高層ビルも多く立ち並んでいます。
また、クアラルンプールは中国人の移民者によって、開発され、、
多民族の国で、マレー人・華人・インド系またまた、、
中東の方々も多く見かけ、、
旅行者も世界各国から来ており、、

街中は、世界各国の言語が飛び交っております。

そんな中、、
早速 一番の繁華街のブキッ・ビンタン地区や中華街をせめました。

まずは、食事!
いくつかのレストランや、屋台をまわってみました。

円安の影響もあるのか、、
全く安いと感じません。。

屋台でも、
ビール大瓶:18(RM)→630円
チャーハン:8(RM)→280円
ランチ:15(RM)525円


IMG_20141227_204032

あまり、、日本と変わらない感じです。

いかに、日本の食事は優秀か感じさせれられます。
世界各国の食事が安心してでき、食材も海外から比べれば、
はるかに安心できます。

シンガポールのように、
比較的、税金や福祉の面は充実されているのでしょうか!?

普通の庶民では、生活きついと感じますので、、

また、雑貨などの商品を見てみましょう、、

露店やモールなどで取り扱われている商品は、
中国からのものが多く感じます。


IMG_20141228_105110

一部、アパレルなどは、made in Thailand や、中東はありますが、
やはり、多くのものがmade in Chinaですね!

以前、バンコクでも確認しましたが、、
同じいうな物流です。

中国⇒世界各国

やはり、強いですね、
世界第2のGDPでも、
庶民の食事などは、中国のほうが若干安いと感じました。

中国でのビールは、200円くらいでしょうか、、

マレーシアは、イスラム教の影響もあり、
お酒が高いのでしょうね!?

実際に、その地を踏むと、、
頭でなく、体で感じることご多く有ります。

皆さんも機会がありましたら、是非とも!?




7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら