アマゾン メーカー希望価格に用心 2014.04.02

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!

中国転売をおこなっていますと、

気を付けなければいけない箇所が数点ありますが、

その中で、、

アマゾン商品概要画面の

詳細欄⇒メーカー希望価格 欄がございます。

いい加減な金額設定は、要注意です!!

アマゾンの利用規約の「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」では、

メーカー希望価格等、広く消費者または小売業者に公開されている最新の価格を

「参考価格」欄に表示しなければならないとなっております。

※アマゾン出典

アマゾンサイトにおける「参考価格」欄に表示される価格は、
メーカー、卸売業者等が広く消費者に告知している価格
(商品パッケージやカタログ等への表記によるもので、
一般に「メーカー希望小売価格」と呼ばれるもの)
または広く小売業者に告知している価格
(一般に「参考小売価格」等と呼ばれるもの)であり、
かつ、最新の価格でなければなりません。
ということで、、商品ページの
参考価格 3500円⇒1575円 55%引きってものですね!

その商品が、一般的に広く消費者に告知している価格の設定をお勧め致します。

アカウント停止って、洒落にならないので、、

lgf01a201311081300

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら