カテゴリ申請のやり方が変わりましたね 2017.11.28

こんにちは。

桜トレードのスタッフです。



最近、米国アマゾン「カテゴリ申請」の

システムが変更されましたね。



カテゴリ申請は大変だ!

と思っていらっしゃる方も

多いと思いますが、


商品によっては以前とカテゴリ申請の

大変さが変わったものもあります。


改めて、カテゴリ申請について、

確認していきたいと思います。



カテゴリ申請は大きく2つに分かれます。

・特に何の書類なども必要ないもの
(申請などが必要なく、自由に出品できるもの)

・書類提出が必要な物

01



それでは、

特定のカテゴリで出品できるかどうかは、

どうやって確認するのでしょう?


ⅰ)「出品する」のボタンで判断(相乗りの場合)

申請後、実際に申請が

通っているかいないかの判断方法は

出品登録の際に、

「出品する」というボタン

或いは、

「出品許可申請」というボタン

どちらが出るかによって分かります。


「出品する」というボタンが出た場合は

カテゴリ申請が通っているという証拠です。



ⅱ)商品の新規出品登録画面で
そのカテゴリが選択出来るかどうかで判断(新規出品の場合)

アメリカアマゾンで「アパレル」カテゴリの事前申請が

実質的に必要なくなった時期に

「自分はアパレルカテゴリから出せるのかな?」

と、迷われていた方がいらっしゃったようですが、

① セラーセントラルのトップページで

「在庫」タブ→「商品登録」をクリック

② 「商品を新規に登録する」をクリック

02

③「Apparel」が選択できることを確認

03

この①~③の流れで

特定のカテゴリから商品を出せるかどうか?

を確認することができます。

そもそも申請が要らなかったり、

申請が通っていればクリックできますので!



ちなみに、

カテゴリ申請の途中で

何かしらの通知が届いた場合は

なんとなく読み流さずに

・どのようなお知らせか?
・何かアクションを求められているのか?
・そのアクションを行うとどうなるのか?

を、しっかりと把握するようにして下さい。



現在はカテゴリによっては申請が

通りやすいものもありますが、

商品によってはサブカテゴリや

商品自体の出品申請が必要です。



現在通りやすいカテゴリも

今後アマゾンの仕様変更で

どうなるかは分かりませんので、

すぐに出品する予定のない商品であっても

カテゴリ申請を出来るだけ多く取っておいて損はありません。



是非この機会に、ご自身のカテゴリ申請の状況を確認頂き、

これまで取得出来ていないカテゴリについて、

申請してみてください。



7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら