【現地リポート】中国モバイル決済革命! 2017.10.02

こんにちは!

桜トレード深セン スタッフです。



今回は現地リポート第2弾として

中国から最先端の決済事情を

お知らせいたします。



近年の中国の発展は

目覚ましいものがありますが

今や中国は電子マネー先進国と

言えるでしょう。



その中でも

個人向けのモバイル決済サービスが

現在急拡大しているのをご存知ですか?



日銀のデータによると

モバイル決済利用率は日本6%、

米国5.3%、そして中国は98.3%です。



コンビニやスーパーはもちろんの事

目の前の人とQRコードでお金のやりとりができるため、

レストランでの割り勘や個人タクシーも

スマホひとつで決済することができます。



1
↑駅前にズラリと並ぶモバイル決済のシェア自転車



その2大トップが

アリペイ(支付宝)そして

Wechatペイ(微信支付)です。



2

両社の利用者数総勢

なんと約12憶5,000万人!!



アリペイは、

皆さんもよくご存知の

タオバオ(淘宝網)を運営する

アリババ(阿里巴巴)が提供しています。



Wechatペイは

中国版LINEと言われる

WeChat(微信)を運営している

騰訊控股(テンセント)が提供しています。



もちろん弊社も買付けの際に

これらをうまく利用し

安全で素早い決済を行っております。



Wecahtペイ登録に必須な

中国電話番号登録同行サービスも

弊社にて承っておりますので、

ご興味がありましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。



また11月にはそんな中国での

市場巡りツアーも企画しております。

http://sakuratrade.jp/tour/

モバイル決済世界No.1の中国を

ぜひ体感して頂ければと思います。



———————–



【お知らせ1】

中国輸入 業界最安値の【プレミアムプラン】

http://sakuratrade.jp/premium/

※安いだけではありません!業界一の高品質サービスを提供いたします!



【お知らせ2】

弊社代表・豊田昇による
「Amazon中国輸出で3倍稼ぐ!」
好評発売中です!

https://www.amazon.co.jp/dp/4863673132

より濃い情報を書籍でも!


具体的な販売方法から、
売るための考え方まで
読みやすく解説しております。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら