OEM工場の探し方 2017.09.11

こんにちは、

桜トレードスタッフです。



今回は、アリババ(1688.com)で

OEMができる工場の探し方です。



OEMができる工場ということは、

工場直販価格(低価格)で

購入できるショップでもあります。



まずは、

検索にある「供应商」を選択し、

キーワードを入力します。


※供应商とは、サプライヤーの意味。


1



今回は、

少し前に流行した

「手旋轉」で検索します。



2



該当商品を販売している会社一覧が表示されます。

右側にはその会社の主要製品が表示されます。



ここで

さらに絞り込むことができます。



◆所有地区:所在地区です。

◆经营模式:経営方式を示しています。

◆员工人数:従業員人数です。

◆年营业额:年間売上額(人民元)です。

◆人气:人気度が高い順に並び替え

◆诚年份:年数が高い順に並び替え



一番重要なのは

经营模式の「生产加工」を選択し、

OEMができる生産工場を表示します。



年数を確認して

信頼度の高い工場を

選ぶこともできます。



このような検索方法で、

OEM工場を探してみてはいかがでしょうか。



ちなみに、

ハンドスピナーですが、

大流行したせいか、

規制がございますので、

ご注意くださいませ。





———————–





【お知らせ1】

中国輸入 業界最安値の【プレミアムプラン】

http://sakuratrade.jp/premium/

※安いだけではありません!業界一の高品質サービスを提供いたします!



【お知らせ2】

弊社代表・豊田昇による
「Amazon中国輸出で3倍稼ぐ!」
好評発売中です!

https://www.amazon.co.jp/dp/4863673132

より濃い情報を書籍でも!


具体的な販売方法から、
売るための考え方まで
読みやすく解説しております。


ぜひ手にお取りください。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら