【現地リポート】 広州卸市場の魅力 その1

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!




こんにちは!
桜トレードの青山です。

「せっかく売れた商品が、返品された・・」
「悪い商品レビューがついて、購入率が下がってしまった・・」

Amazon販売につきもののお悩み。
できることなら、避けたいですよね。

商品の品質が悪いと、
下記のような、悪循環になる可能性が
高くなります。

・売上が返品される
・(Amazonへ返品された商品を)返送・検品・再出品する手間が増える
・悪い商品レビューがつく → 商品が売れにくくなる
・セラーの評価が下がる
・利益率、キャッシュフローが悪い

・・・まさに、負のスパイラルです。





逆に、高品質な商品を出品したら、
どうなるでしょうか?

・ちゃんと売れる(返品されない)
・良い商品レビューがつく → 商品が売れやすくなる
・セラーの評価が上がる
・利益率、キャッシュフローが良い

どんどん、ビジネスが加速します。

まさに、物販ビジネスにおいては、
いかに「高品質の商品」 を 「安く」仕入れるか
が、キモになるのですよね。


◆高品質な商品は、どこで仕入れるの?

中国の問屋街では、
浙江省の義烏(イーウー)も有名ですが、

義烏は品質が悪かったり、
大口でしか購入できなかったりと、

初心者でなくとも
転売で利益を出すのは
ハードルが高いかと思います。

その点、広州では
低価格で品質が良い上に、
1個から購入することができます。

(ただし、卸値で買うには、一定量を一度に
購入する必要があります。)





実は先日、義鳥の 『某 中国輸入代行会社』 の社長さんと、
香港で面談させていただいたのですが、

その方もやはり、
「広州は、本当に魅力的な卸市場!」
と、おっしゃっていました。

広州には、世界中からバイヤーが
買付けにきます。

現物で品質を確認して
商談成立となることが多いので、
品質レベルが高いのですね。


pic3


◆タオバオ、アリババで買うのと、何が違うの?

広州で売られている商品の中には、
タオバオやアリババなど、
ネットで購入できるものも多くあります。

しかし、ネットで購入すると
「商品ページと実物が全然違う!」
ということが、割とあるのですね^^;

(そのため、桜トレードでは、
買付前に必ず、ショップに確認します)

実物が異なる場合は、交渉して
ショップへ返品できる場合も多いのですが、

返品することで時間、労力の
ロスになりますよね。

広州では、実際に商品を手に取って
買付けできますので、
そのような手間が発生しません。

広州での単価はネット単価より上がりますが、
トータルで考えると、

「高品質な商品」 を
「確実に」

購入できて、
とてもメリットがあるのですね。

自宅で検品できない場合も多いので、
実際に自分の目で確認して、
仕入れられるのは、何より安心です。

広州卸市場ツアー
http://sakuratrade.jp/tour/


7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら