もう一度おさらい!米国で必須のパックリストとは 2016.12.19

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



こんにちは!

桜トレードスタッフです。



クリスマス商戦

真っ只中ですが

状況はいかがでしょうか?



セラーとしての

感覚では、昨年に比べて

FBA入庫の混雑具合が

かなり解消されたように

思います。



結果として入庫した商品の

販売開始が早くなったことは

嬉しいことですね。



このためにアマゾン側では

手数料値上げや倉庫増設、

新規アカウントのFBA制限など

さまざまな施策を

行ってきており、

「パックリスト(pack list)」

もその一環となっています。



「届いた箱の
どれに何か幾つ入っているか」

2016.12.14(1)

この情報をセラーから

貰うことで、入庫から

販売開始までの

リードタイム短縮を

図っているのです。



セラーはこの情報を


1)エクセル(パックリスト)アップロード

2)手動で入力(ウェブフォーム)

3)入力しない(手数料を払う)



いずれかの方法で提供あるいは

アマゾンに確認依頼することが

できます。

2016.12.14

弊社サービスの利用者で

ご希望の方には

買付終了時にパックリストを

無料提供しています。



アマゾン×タオバオ専門コンサル
http://sakuratrade.jp/consul/



一つずつ入力する手間が省けるため

時短・手数料の節約を

目指す方にはお勧めです。

2016.12.14(2)



導入初期である10月頃は

エラーもよく起こっていて

アップロードしづらい状況でしたが

現在は設定数と買付実数の違いも

うまく吸収してくれるように

なりました。



また、現時点では

箱サイズ・重量は入力せずとも

受け付けてくれるようです。

うまくご利用ください。



※パックリストの

アップロード成功は

納品プランが正確に

設定されていることが

前提となります。



誤った数量・商品リストから

作られたFBAファイルを

提出された場合は

弊社でも

正しいパックリストが出せず

その訂正や確認に

かえって時間が必要に

なるケースもございます。

ご注意ください。





7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら