【重要】2016年11月から開始されるアマゾン仕様変更について 2016.10.15

2016年11月から米国アマゾンの

FBAへ納品する際のデータ作成条件が変更となります。


具体的には

 FBAへ納品する商品がどの箱に何個はいっているか

を事前に報告が必要となります。



今回の変更に伴います対応につきましては、

会員サイトに動画を更新致しましたので、

必ず動画をご確認ください。

 ⇒ https://youtu.be/NhhaG-JXFOY



また、桜トレードサイトの

「代行手数料」ページ下部に

「アマゾンFBA納品の手順」

からダウンロードできますので、

そちらでにご確認下さいませ。

 ⇒ http://sakuratrade.jp/fee/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




今回の仕様変更に伴い、


従来の納品方法でFBAに商品を発送しますと

 1商品当たり$0.1~$0.15

の手数料を支払う必要が御座います。


※手数料
1月~10月は1商品あたり$0.1。
11月、12月は1商品あたり$0.15



ご自身でFBA納品をされたことがある方は

想像できるかと思いますが、

梱包内容を確認し、入力する作業は

想像している以上に時間が掛かって参ります。



1商品を100個梱包する作業も大変ですが、

様々な商品を管理しながら100個梱包する作業は、

管理しない場合の倍以上の作業量となります。



さらに、

商品数が多ければ多いほど、

箱数が多いほど、

その作業時間は必要となります。





通常ですと、

それ相応の手数料を頂く必要がございますが、

それでは皆様の負担が増すばかりとなってしまいます。



そこで、

中国オフィスへ何度も足を運び、何度も協議し、

新しい商品管理システムを開発致しました!



とは言え、

どうしても作業が必要な部分がございます。


改めて、

弊社にて何度も協議を重ね、

会員の皆様にしっかり利益を

取って頂きたいとの想いも込め、


今回のアマゾン仕様変更に伴う

作業費用につきましては、

企業努力として、

弊社にて負担させて頂くことと致しました。



もちろん弊社のコンサルを受け

会員となったお客様のみの

サービスとなっております。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



スムーズな発送のため、

FBAデータの作成・提出方法を

下記にてご確認くださいませ。


【FBAデータ作成・提出方法】
 
 ⇒ http://sakuratrade.jp/fee/

 ※上記ページ下部の「アマゾンFBA納品の手順」ボタンをクリック


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆10/17(月)以降にご注文をされる方対象となります。◆
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


スタッフ一同、お客様により良いサービスをご提供してまいりますので、

今後とも桜トレードを、どうぞよろしくお願いいたします。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら