米国のFBA手数料がホリデーシーズン中は変更に 2016.05.30

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。



ここのところ毎年、上がり続けている

米国のFBA手数料ですが、

今年も変更のお知らせがありました。



今回は多少趣向が変わり、

在庫保管手数料(Monthly inventory storage fee)と

配送代行手数料(Weight handling fee)が

ホリデーシーズン限定で変更されるとしています。


具体的に見ていきましょう。


・在庫保管手数料について

2016.05.24 storage fee

1年を1月~9月、10月、11月~12月という3期間に分け、

それぞれの期間で価格が設定されています。

標準サイズに関して言うと、2016年10月1日から、

10月は0.18ドル/cubic feet 値下げとなるものの、

11月~12月は逆に1.53ドル/cubic feet もの値上げになります。

1月~9月については変更はありません。



・配送代行手数料について

2016.05.24 handling fee

こちらは2016年11月~12月限定で値下げされます。

標準サイズ(大:重量1~2ポンド)に関して言うと、

Weight handling fee が0.29ドル/アイテムの

値下げとなります。



配送代行手数料の値下げは微々たるものなので、

総合的に見れば、やはり値上げといえるでしょう……。



ただし、アマゾンはこの決定を

ホリデーシーズンにおけるFBA倉庫の混雑解消を目的としており、

もし11月~12月に在庫量を11%減らせば、

この期間にトータルでかかる手数料は

これまでより安くなる、としています。



(在庫量を減らすのですから

手数料は減って当然なのですが……。)



ホリデーシーズン中は

より商品の回転率を上げて、

在庫にならないよう、心がける必要があるでしょう。



また、利益率にも在庫量が

影響してくることになりますので、

シーズンに入ったら

セラーセントラルで手数料を

チェックしてみてください。






7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら