在庫画面は見やすくカスタムしよう 2016.05.16

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは。

桜トレードスタッフです。



セラーセントラルで商品の状況を調べたいとき、


・在庫(INVENTORY)
・FBA在庫管理(Manage FBA Inventory)
・レポート(REPORT)


など、いろいろなページを

忙しく切り替えて見ていることはありませんか?



「在庫(INVENTORY)」ページは

表示項目を細かく指定することが可能です。



うまく使えば、

自分が見たい情報だけを

ひと目で確認できるようになります。



「在庫(INVENTORY)」ページの右側にある

「設定:非表示○項目(Preferences: ○ columns hidden)」

をクリックしてみてください。


2016-05-16_145834

表示可能な項目の一覧が表示されています。


チェックが入っている項目は、

既に表示されていることを示しています。


2016-05-16_145850

例えば、「入出荷作業中(Reserved)」

現在注文が入っている数量です。

表示させておけば、「在庫(INVENTORY)」ページ内で

状況が確認できるようになります。



「カートボックス価格(Buy Box Price)」

お勧めです。

最低価格とカートボックス価格は

イコールではない場合もありますので、

無用な値下げを防ぐことができます。



ただし、表示させすぎると

今後は見えづらいページになってしまうので

注意しましょう。



セラーによっては

「SKU」や「作成日/ステータス変更日」表示は

そう重要ではないこともあるでしょう。



「項目の表示」欄の下を見ると、

商品の並び順1ページの表示件数なども

設定できるようになっています。



自分にとって使いやすい画面にしておくことが

作業の効率化に繋がります。

一度チェックされてみることをお勧めいたします。




7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら