米国インバウンド設定で配送料カット 2016.03.12

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



こんにちは。

桜トレードです。



突然ですが、


米国にFBA倉庫はいくつあるかご存知ですか?



その数はなんと、100ヶ所を超えています!!



米国の国土は日本の25倍と、


非常に広大な国ですから倉庫の数も半端ないですよね。



——-



アマゾンは顧客第一主義です。


商品を各倉庫に配置したほうが、


お客様に早く届けることが出来るので、


アマゾンのFBA納品プランはそのように設定されています。



ただ、我々セラーからすると、


商品が各倉庫に配置されてしまうことで、


FBA倉庫への配送料は非常に高いものになってしまいます。。




あなたは、その状況に


 米国は広いから仕方ない、、、


と諦めてしまっていませんか???



逆に、


商品が1つの倉庫にまとめられたらいいなー


と、考えたことはありませんか?







実は、あるんです!



商品を一つの倉庫にまとめる方法が!!!




——-



その方法とは、


こちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


セラーセントラル右上の


 「 Setting 」 ⇒ 「 Fulfillment by Amazon Settings 」


をクリック。

2016.03.11 送り先設定1


次に、上から2段目の


 「 Inbound Settings 」 ⇒ 「 Edit 」をクリック


2016.03.11 送り先設定2


そして、


 「 Inventory Placement Option 」⇒「 Inventory Placement Service 」


とします。
2016.03.11 送り先設定3

この設定により、


同じ商品が各倉庫へバラバラに配置されることなく、


FBA納品することが可能になります!



送り先は1か所にまとめて、


送料をしっかり抑えましょう!!

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら