出品禁止になる商品は今後も増える? 2016.02.01

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは!

桜トレードスタッフです。


Amazonでは各国ごとに出品禁止となっている商品があります。


出品禁止商品は、事前にセラーセントラルで確認できるので、
それらを出品しないようにすればいいはずなのですが……。


ここ1年ほどで、特に米国Amazonについては、
本来禁止されていないはずのおもちゃやスポーツ用具までが
出品停止となったとのご報告もいただくようになってきました。


国内事情・世界情勢の影響を受けてのことでしょう。


・コスチュームとしてのガスマスク
・サバイバルゲーム用のタクティカルベスト
・スポーツ用具としてのヌンチャク


などなど……。



また、ある精密機械を仕入れようとした矢先、
作成した商品ページのタイトルが
「武器を連想させる(武器ではないか?)」として、
Amazonから警告を受けたとの報告もありました。


セラーサポートに都度報告して、
「これは危険物ではない!」とやり合うこともできますが、
その主張が通る可能性は低いですし、
非常に時間もかかるでしょう。


2016.02.01 出品停止

商品そのものが、外見や使い方によっては危険なイメージを与えないか、
あるいは商品タイトルに出品禁止商品を連想させるワードが入っていないか


を今後は出品前にチェックしていく必要があるのかもしれません。



7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら