2月に米国FBA手数料がアップ!回転の遅い商品は要注意 2016.01.25

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!



みなさんこんにちは!

桜トレードスタッフです。


少し前から、
米国AmazonセラーセントラルにFBA手数料更改のお知らせ
「U.S. Fulfillment by Amazon Fee Changes 2016」が出ていますね。


このところ、
米国AmazonのFBA手数料は
毎年じわじわと上がっており、


毎月数千オーダー以上を扱うレベルになると
無視できないコストになってきます。


セラーとしてみれば嫌なものですが、
従うしかありません。


一方で、売上の規模を問わず
全セラーにとって注意すべき手数料となるのが、


Monthly Inventory Storage Fees
Long-Term Storage Feesでしょう。


前者は、毎月の在庫量に対して課金される商品の保管費、

後者は、毎年2月、8月時点で6ヶ月以上、
あるいは12ヶ月以上保管している商品に
別途課金される長期保管費となります。


2016.01.25 手数料更新

商品により請求金額は異なってくるのですが、
大きいものは高額となりがちなので気をつけてください。


この費用の見積もりは、


Reports > Fulfillment > Inventory > Inventory Health


で確認できます。


商品の回転率を上げることは、
買付資金を切らさないためにも大切なのですが、

こういった余分な保管費を払わずにおくためにも必要なのです!

参考にしてみてくださいね。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら