究極世界転売セミナー(豊田昇)開催!100名参加 2015.12.07

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!


こんにちは。

豊田昇です。


11月後半に日本に出張中に究極世界転売セミナーを開催しました。
100名近くの方にご来場いただき、
大変熱気あふれる中、登壇させていただき感謝です。^^

2015.12.07 究極世界転売セミナー(豊田昇)開催!100名参 メルマガ・投稿 その一部をお伝えします。


輸入、輸出、せどりは、長く続けるには
それぞれに「穴」があります。


輸入ビジネスは、

特に中国やタイ、韓国、欧米などから買い付けるものがありますが、
私の知る限り、多くても30%の利益が取れるかどうかです。


ですから、結局在庫リスクや資金繰りに悩まされてしまいます。
仮に無在庫でビジネスをしても、相手国に在庫があるか
不安な日々を送らなければならなくなります。

そうして彷徨った先に

「商品開発をして商品数を減らして
在庫のバリエーションを圧縮しながら
上手くシステム化しよう!」

となるわけなのですが、これも結構な時間と労力がかかります。


続いて輸出ビジネスですが、

欧米などに販売をしていくビジネスがメインですが、
「物流」を少し間違えただけで、
たちまち利益がなくなります。


消費税が還付されて、初めて利益率も15%程度と
言われているので、資金力が無ければ旨味があまりないかな、と
個人的に思います。


そして、せどりやカメラ転売です。


これらは、もはや言うまでもないのですが、
自分で肉体労働して店舗に仕入れに行かなければ、
高い利益率を望めません。

車での移動、人件費、住んでいる地域によって、
かなりやりやすさが変わってくるのでは、と思います。

電脳でも出来るみたいですが
一日中PCにへばり付きながらキツイ戦いを強いられます。


その割に、利益率も薄利であったり、暴利であったり
ビジネスにするには、あまりにも安定しません。

2015.12.07 究極世界転売セミナー(豊田昇)開催!100名参 メルマガ・投稿3 その一方で私たちが提唱する
「多国間暴利転売システム」は、こんなメリットがあります。

今までお話ししてきた「輸出入やせどり」とは
全く違うモデルでビジネスを展開していくので、
それらを圧倒するメリットがあります。


この様な内容を、3時間行いました。

2015.12.07 究極世界転売セミナー(豊田昇)開催!100名参 メルマガ・投稿2 今後も、中身のある情報をお届け出来る様、常に邁進して参ります!!

セミナー内容のお問い合わせは、こちらから!



7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら