商標権のあるブランドでの落とし穴に、、ご用心! 2014.10.10

タオバオ購入代行で、中国輸入ビジネスTry!

中国のタオバオサイトを見ると、、
様々なブランドが多く販売されております。

知らなかったでは、、すまされない、、
セラー側の責任ですね。

個人での使用ならまだしも、、(← いけません)
商業として販売は、立派な犯罪になります。

ブランド=1流品(スーパーブランド/LV・シャネルetc)

って、思いがちですが、、

3流・4流でも、全てNGです。
商標権のあるもの=ブランド
って考えたほうがいいですね~

タオバオのブランドの9割は偽物でしょう。
(例:中国でヴィトンは安く仕入できません/
日本のほうが安いので中国人が買い付けてます)

また、中国では、偽物のビルが多く存在しています。

私も上海や広州の偽物ビルに視察経験もございます。


1

店に入ると、、コピーコピーと、
奥の部屋にあると、勧められ、、
棚が、、実は、、
からくり扉になっており、
閉じ込められて、商品を勧められます。

ぶっ、、
半監禁状態です。^^;


って、ことで、基本全て
ノーブランド商品を取扱いましょう!

それか、自分でブランド作っちゃえばいいのです(笑)

コレできると、、
ホント楽しいです。
わが子のように、、、

利益率もいいですし、、
相乗りの心配もなく、、
立派なメーカーになれて、卸販売も夢ではないのです!

ご興味の方は、ご連絡お待ちしております。
アシストさせていただきます♡


7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら