2022.04.29 中国のコロナ感染の状況と、弊社からのご提案

皆さま
いつも桜トレードをご利用いただき、ありがとうございます。
さて、中国でのオミクロン株の市中感染が広がっていますので
皆様も中国輸入ビジネスへの影響を懸念されていることと存じます。

そこで、中国各地の状況と、弊社からのご提案をご案内させていただきます。

まず、中国では「ゼロコロナ政策」を採用していますので、
日本や欧米の「ウィズコロナ政策」とは異なり、
少人数でも陽性者が発見されれば、濃厚接触者を含めて
徹底的に隔離をしなければなりません。
現在はロックダウンが続いている上海の他にも
上海の周辺都市でも次々に陽性者が出ています。

弊社拠点のあるイーウーでも、4/27に1人、4/28に4人の陽性者
発見されたため、いくつかの団地はロックダウン状態になっています。

最初の感染者は上海から来た配送業者(ドライバー)、
4人の陽性者はその濃厚接触者で、隔離期間内に発見されました。
現在のイーウーの状況は感染拡大を防ぐ初期段階ですので、
おそらく他のエリアと同じように早期に収束すると思われます。

現在、イーウー全市で毎日全員PCR検査を行っております。
4/26~4/28は毎朝弊社のスタッフ全員、所在ビルの全員もPCR検査を受けに行っています。
弊社事務所では、マスク、手の消毒、荷物の消毒を毎日細かく行っており、
現時点では、正常に営業できております。
荷受け、検品、発送も通常通りです。

ただ、毎日状況が少しずつ変化していて
これからロックダウン区域が増える可能性もありますので
万が一に備えて、下記のご提案をさせていただきます。

(ロックダウンされれば、皆さまの荷物がイーウーに滞って、
発送できなくなるため)

■3つのご提案
①イーウーでのロックダウンに備えて、ゴールデンウイークの連休明けに
弊社イーウー事務所で保管しているお荷物を、弊社日本倉庫まで発送します。
日本倉庫でラベル貼付け、発送致します。
利点:万が一イーウーでロックダウンが起きても、お客様のビジネスへの影響がほとんどありません。
不利点:詳細検品をしないまま発送する場合、日本側で不良品を発見しても返品ができません。

②弊社イーウー事務所で保管している荷物を、弊社深セン事務所倉庫へ発送します。
必要な時に日本へ米国へ発送可能です。
利点:詳細検品をした後、中国国内での返品・交換も可能です。
不利点:イーウーから深センまでの中国国内送料が発生します。深セン→日本までの国際送料がイーウーよりすこし高いです。

③引き続き、イーウー事務所で保管、買付します。
利点:イーウー事務所が検品した後にFBA直送/自宅発送できます。国際送料が安いです(特に船便)。
不利点:イーウーが突然ロックダウンされると、荷物がイーウーに滞留してしまいます。


3つの案はそれぞれ利点と不利点があり、
ご自身の実際状況に応じてお決めてくださいませ。

ご不便をおかけして大変申し訳ございません、
コロナウイルスの早期の収束をお祈り申し上げます。

桜トレード
張艶