2020.03.18 米国Amazonの一部納品停止【4月5日まで】

こんにちは、桜トレードです。

現在米国Amazonでは、
新型コロナウィルスの影響で
オンラインショッピングが増加し、
一部の商品が在庫切れになっております。

その影響で
・主要な家庭用品
・医療用品
・上記以外の需要の高い商品
の納品を優先し、

他の商品については、
受け入れを【一時的に停止】
するとのことです。

実際にセラーセントラルにおいて、
新規に納品プランの作成が
できないようになっております。

一時停止の期間は
【4月5日】までとのことです。

なお、3月17日より前に
納品プランを作成してある場合は、
受け入れ可能とのことですので、
お早めにFBAデータをご提出ください。
※また状況が変わる可能性がございます



日本Amazonは今のところ、
停止の情報は入ってきておりません。

ただ、
日本AmazonでもFBA納品の状況が
いつ変更となるかわかりませんので、
先を見越したご注文の計画を
お勧めいたします。

弊社としましては、
FBA納品再開までの一次保管や、
アマゾン以外での販売についても
視野に入れ、対策を検討中です。

また新しい情報が入り次第、
ご案内させていただきます。

7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら