2020.02.07 新型コロナウイルス防疫対策による、中国営業再開の見通しについて

2020年2月7日

お客様 各位                                              

桜トレード

代表 青山 瞳

 

 

新型コロナウイルス防疫対策による、中国拠点の営業再開の見通しについて

 

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの感染防止措置と営業再開に関して、当社は社員およびその家族の安全確保を最優先に配慮しながら、一刻も早い営業再開に努めております。

 

 

1.中国拠点の稼働状況について(2月7日現在)

 

場所

営業再開日(予定)

それまでの対応

深セン(広東省)

2/12(水)

在宅勤務

義鳥(浙江省)

2/20(木)

在宅勤務

 

当社の深セン拠点に関しては、全員自宅待機とし、現在在宅勤務で業務をおこなっております。 

広東省の出勤開始の条件である下記項目を徹底し、安全検査局の検査を受けたのちに再開できる見込みです。

(現時点では、最短で2/12の予定です)

 

・貿易責任の明確化(企業内部の責任者、役割などを明確にする)

・各従業員の過去2週間の行動調査

・貿易施設、物資の準備(スタッフ全員のマスク準備、事務所を消毒液で消毒など)

・内部管理(事務所出入り管理、体温検査、防疫知識のトレーニングなど)

 

なお、湖北省(武漢を含む)や浙江州(イーウーを含む)は、特に感染拡大が懸念されるエリアですが、現時点では

遅くとも2/20には再開できる見込みとの報告を受けております。

 

よって、在宅勤務中におきましては、

①注文書の受理 ②ご入金の確認 ③商品リサーチ などを対応させていただきます。

④買付 ⑤検品 ⑥梱包 ⑦発送 などの業務は、事務所が再開してからの対応となりますので、予めご了承くださいませ。

 

今後も引き続き現地の状況を注視しながら、慎重かつ柔軟に対応してまいります。

 

ご不便をお掛けし申し訳ありませんが、ご理解を賜ります様、お願い申し上げます。

 

 

以上

 




7割以上のお客様が輸入・アマゾン販売の初心者です。
→ 詳細はこちら

アマゾン×タオバオ専用コンサルの儲けさす、コンサルも募集中!
→ 詳細はこちら

ゴールドラッシュ戦略! 中国×アメリカ 新たな輸入ビジネスへ
→ 詳細はこちら

アメリカアマゾンへの出店にはペイオニア口座が必要です。
→ 詳細はこちら